ティーロード九州茶館&聖福寺献上茶壺式典

~お茶で九州/日本/アジア/世界をひとつに結ぶ~
「ティーロード九州茶館」と「聖福寺献上茶壺式典」

2015年10月10日(土)~10月12日(月・祝)
10:00~17:30

①博多大丸(パサージュ広場)

2015anai


■オープニングセレモニー

10月10日(土)
『ティーロード九州茶館』 オープニングセレモニー
/10:00〜10:30

■『ティーロード九州茶館』

10月10日(土)〜10月12日(月・祝)

九州23の茶産地の結束力を高め、日本のお茶文化発祥の地「九州」を広く知らしめ、お茶文化の浸透を国内外に図るため九州茶文化のプラットフォームを展開します。

各茶産地の茶壺展示、各茶産地の茶のPRと販売、留学生と共にグローバル茶会、こども茶育

②聖福寺(仏殿・無染池) ※一般公開

■『聖福寺献上茶壺式典』

聖福寺/10月10日(土)14:00〜15:30
仏殿での献上式典、無染池での口切りの儀(八女市 茶壺使用)

~ご案内~

今年で第五回を迎える聖福寺献上茶壺式典のご案内です。

茶の伝来から現在まで続く茶の歴史に感謝の意を込めて、日本の茶祖・栄西禅師に茶を献上するため、聖福寺(博多区御供所町)にて「献上茶壺式典」と「口切りの儀」を行います。

九州はティーロードとして各地に、茶伝来の地があり、多くの文化人や茶人を生み、歴史的偉人も多く、日本の伝統文化である煎茶道とも大変関係の深い地域です。

茶の栽培において九州は、日本を代表するお茶の産地であり、23にも及ぶ各産地ではそれぞれ特徴・伝統のある茶を生産しています。

式典では、その中でも代表される八女市、南九州市、嬉野市、東彼杵町各市町村長による茶壺奉納、高取焼味楽窯の茶壺も奉納されます。

その後、無染池にて口切りの儀が執り行われ、後に会場(大丸パサージュ広場)にて、献上茶がふるまわれます。

今年は、玉露と煎茶の2つの日本一を獲得した八女市の茶壷が口切られます。

大丸パサージュ広場で催される「ティーロード九州の茶館」では各代表的な茶産地の茶を紹介するとともにお茶のおもてなしを行います。

一般来場者、海外からの観光客、子供、学生に対して、
農林水産省保有の移動茶室にて、茶文化団体 瑞祥会による「体験茶会」や、留学生向けに英語の解説を交えた「グローバル茶会」なども実施いたします。

地元はもとより全国から約300名の茶の生産者や茶商、茶道家、茶関係者らが参加する予定です。

秋のよき日に、茶に包まれる一日を、どうぞご期待ください。

<主 催>「ティーロード茶壺」実行委員会、(株)西日本新聞社、(社)お茶結びプロジェクト

<後援>
九州農政局・九州経済産業局・九州運輸局・福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・鹿児島県・宮崎県・熊本県・福岡市・八女市・嬉野市・南九州市・東彼杵町・吉野ヶ里町
九州旅客鉄道(株)(社)九州観光推進機構(社)九州経済連合会・九州福岡商工会議所・NHK福岡放送局・(株)西日本新聞社・読売新聞社・福岡放送・TVQ九州放送・RKB毎日放送・九州朝日放送・㈱テレビ西日本他

<協力、共催>
(株)西日本新聞社、博多大丸デパート

【お問い合わせ先】 お茶結びプロジェクト事務局 tel. 092-833-0500 

Global Tea Ceremonies 2015.10.11-12-01

Global Tea Ceremonies 2015.10.11-12-02

Written By
More from WhatsFukuoka

流しそうめんBBQパーティー

日時:2015年6月20...
Read More