ニュージーランドノースランド州パイヒアの現地情報

前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。以前、オーストラリアの特集時にお宝の記事を書いたことがあったが、今回はこの記事のニュージーランド版である。そこで今回はノースランド州のパイヒアについて特集する。皆さんはもしかしたらベイ・オブ・アイランズという地域を聞いたことがあるかもしれない。ビーチやウォータースポーツを楽しむことができるこの地域は通称南の宝島といわれている。このベイ・オブ・アイランズの窓口となるのがパイヒアである。周りの島々をめぐるツアーや釣り船などはパイヒアの桟橋から出発する。オススメはブレット岬にあるホール・イン・ザ・ロックヘのクルーズツアーともしかしたらいるかと一緒におよぐことができるかもしれないイルカ見学ツアーだ。ぜひ一度参加してみよう。このようにどうしてもベイ・オブ・アイランズの観光の窓口としてのイメージが強いパイヒアだが、実はこれだけではない。有名なのは、ニュージーランド国家誕生の地である歴史的な場所ワイタンギトリティハウスだ。こと医らもぜひ訪れたい観光スポットだ。その他にも、ハルル地区にある滝をはじめ、野生動物の生息地であるパイヒアハーパー、テーマパークのアクションパークなどさまざまな観光スポットが存在する。時間に余裕があればぜひとも足を運んでみよう。そして観光をゆっくり楽しんだ後は郷土料理を楽しもう。海の幸をふんだんに使ったパエリアは絶品だ。ベイ・オブ・アイランズの拠点としてだけでなく、普通に観光としてパイヒアを訪れてみるのもおもしろいかもしれない。

Written By
More from hokazono Read More