ニュージーランドワイカト州モリンズヒルの現地情報

再び前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。さて、皆さんはウォレスとグルミットという映画を知っているだろうか?牧場で起こる日常的な喜劇をアニメ化したものだ。もしかしたらこの広大な敷地を持つ牧場に憧れた事があるかもしれない。そこで、今回はこの広大な牧場を直に見ることができるニュージーランドワイカト州に牧場の街モリンズヒルの現地情報について紹介していく。モリンズヒルは、以前紹介したテ・アロハの温泉に行く途中にある街である。この街は基本的には周辺の牧場の人々が日常の必要としているものを供給している街である。ただ、地元の人のみならず観光客も楽しめる仕組みが施されている。絶対に訪れておきたいのは、市内の中心部に位置するモリンズヒル博物館だ。こちらでは、1874年に開拓者が建てたコテージがそのまま残されていて、古い家財道具や農業機器といったものがそのまま残されていて当時の開拓者の生活を垣間見ることができる。また、こちらではカヌーであるマオリ・ワカも展示されている。その他にもモリンズヒルといえばアートギャラリーが点在することでも有名である。きっとあなた好みのアートギャラリーを発見することができるはずだ。また、こちらでは牧場地帯ということもあってファームステイも積極的に受け入れているので長期滞在も可能だ。牧場とマオリ文化が融合する街ワイカト州モリンズヒルに是非一度足を運んでみよう。

Written By
More from hokazono

薬院の別空間「ちょいさぼ」

今回お邪魔したのは、福岡...
Read More