ニュージーランドワイカト州トコロアの現地情報

前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。進学や就職と同時に、親許を離れるといった経験をした人はおそらく少なくないだろう。そのようなときに子供のころは憧れていた都会でも、一人暮らしをしてみると、田舎の素朴な雰囲気を思い出して実家に帰りたいという気持ちに苛まれることがあるだろう。そこで、今回はホームシックな気分を確実に癒してくれる素朴な雰囲気の街ワイカト州トコロアの現地情報について紹介していく。このトコロアはワイカト地方の青々とした牧草地帯と北島中央の広大な松の人工林との間に位置して、古くからニュージーランドの植林、製材、製紙の中心地として有名である。早速市内に目を向けてみよう。トコロアの歴史や人々についてじっくり学ぶにはなんと中心部のトーキング・ポールをたどるだけ!!これで、トコロアについてある程度の知識を得ることができるだろう。また、トコロアといえばハンティングである。市民のほとんどの人がライセンスを習得している。ライセンスを取得すれば、鹿やポッサム、ウサギ、野ブタ、ヤギや外来生物を撃つことができる。その他にも森林の中にある舗装がされてない道路で定期的に開かれている車のラリーやマウンテンバイクのイベントも必見だ。そして、トコロアの1番の魅力といえば料理である。街に点在するほとんどのレストランでは、ハンティングで捕れたものをはじめ、ボリューミーな郷土料理を楽しむことができる。自然と素朴さを同時に感じることができるトコロアを是非訪れてみよう。

Written By
More from hokazono

オーストラリアパースの現地情報

さて、今回もオーストラリ...
Read More