ニュージーランドワイカト州ケンブリッジの現地情報

さて前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。毎年夏が近づいてくると、日本では競馬のシーズンになる。三冠レースや春古馬三冠、秋古馬三冠といったレースこそ行われないものの、サマースプリントシリーズなど数々の重賞が行われる。もちろん海外も例外ではない。そこで今回は、サラブレットの産地として有名なワイカト州ケンブリッジの現地情報を紹介する。驚いたことにオーストラリア最高峰のレースであるメルボルンカップの優勝馬の13頭がこの地域の馬である。まさにサラブレットの聖地といっても過言ではないだろう。早速市内に目を移してみよう。ケンブリッジの特徴は街の至る所で馬術ショーが行われているということだ。普段競馬や馬術といったものに興味がない人でも楽しく親しむことができる。ただ注目すべきは馬だけではない。市街地の南側には昔の裁判所が博物館として公開されているケンブリッジ博物館や、見る者を飽きさせない魅力を持つケンブリッジ庭園などが存在して、見どころは盛りだくさんだ。またケンブリッジはアンティークショップの聖地としても有名である。是非アンティークや骨董品、工芸品の買い物を楽しもう。そして観光をゆっくり楽しんだ後はレストランで舌鼓を打とう。酪農地帯ならではの料理が多数存在し、ここでしか出会えない味に出会えることは必至だ。競馬や馬術が好きな人はもちろん、興味がない人も是非一度ケンブリッジを訪れてみよう。

Written By
More from hokazono Read More