ニュージーランドロトルア地方オケレ・フォールズの現地情報

前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。最近は朝・夕がだいぶ過ごしやすくなってきた。つまり、この時期はハイキングにうってつけである。この時期のコースのオススメはなんといっても滝である。福岡県内にも白糸の滝など、滝が多数存在するが、九州では宮崎県の関之尾の滝や、熊本県の鍋ヶ滝が有名である。全国的に見ると和歌山県の那智の滝や、三重県の原始林の滝など、人を魅了する滝スポットが多数存在する。そこで今回は人々を魅了してやまない滝を中心とした自然保護区が存在するオケレ・フォールズの現地情報について紹介していく。マオリ語で「漂流する場所」を意味するオケレ川は、森に覆われた険しい峡谷を勢いよく下り、穏やかなトラウト・プールへと流れ込んでいる。その美しい流れはロトルアから21kmのトラウト・プール・ロードにあるオケレ滝景観保護区から眺めることが可能だ。保護区内には、4つの美しい滝が存在する。またトゥテア・ケーブス、ヒネモア・ステップといったスポットを結ぶ遊歩道も整備されている。道沿いには解説する案内板もあるので時間があればぜひ散策してみよう。ヒネモア・ステップは1907年に岩盤を削って作られた階段で、轟音を上げて流れ落ちる滝や戦時中にマオリの女性や子どもたちが隠れた洞窟などへと続いていて、非常に興味深い。ヒネモア・ステップ近くの展望台からは、落差11メートルというラフティングツアーで下れるものとしては世界最大の滝をボートが下る様子を見学することが可能なので、アドベンチャーが好きな人にはたまらないスポットだ。ニュージーランドでハイキングをと考えたらオケレ・フォールズをぜひ訪れてみよう。滝の壮大さにきっと魅了されるはずだ。

Written By
More from hokazono

韓国釜山市の現地情報

韓流ブーム。もしかしたら...
Read More