ニュージーランドベイオブプレンティ州マウント・マウンガヌイの現地情報

さて前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。さて最近は暑い日が続いているが、このような暑い時には、サマースポーツはもちろんだが、趣向を変えてカフェ巡りをしてみることもひとつの手である。そこで今回はカフェ巡りとサマースポーツの両方を楽しむことができるベイオブプレンティ州マウント・マウンガヌイの現地情報について紹介していく。ザ・マウントの愛称で親しまれているマウント・マウンガヌイはタウランガ湾の南端の半島に位置するのどかな雰囲気の海辺の街である。半島全体が巨大な砂州でできており、内湾側は波の穏やかな入り江があり、海側は雄大なビーチになっているのでサーフィンにもピッタリだ。観光地としては、半島の先端にある標高230mのマウアオの丘が有名だ。頂上に至る遊歩道はいくつかあって、勾配や距離がそれぞれ異なる。かなりの急勾配だが登っていくと、ハーバーとビーチと太平洋の絶景が待っているので要チェックだ。また、マウアオの頂上付近には大規模なパ(要塞)の跡があり、重要な発掘地として国に保護されている。マオリの伝説によると、マウアオは片思いの悲しみから逃れようと海を目指したものの、半島の先端で足を止め今もここで孤独に立ち尽くしている、ということである。マウアオの丘を訪れたときはセットで足を伸ばそう。その他、海辺のリゾートとしてはカフェやレストラン、各種のショップで賑わっていて、塩水プールであそぼことも可能だ。グルメ・ナイト・マーケットには地元産のとびきり新鮮な食材が並ぶ。アウトドアも盛んで、大物を狙うゲーム・フィッシングやイルカを見に行くツアー、ブローカート 、ダイビングなども気軽に楽しめる。カフェ巡りとサマースポーツの両方を楽しみたいと思ったらベイオブプレンティ州マウント・マウンガヌイを是非訪れてみよう

Written By
More from hokazono

オーストラリアウォドンガの現地情報

さぁ今回も、オーストラリ...
Read More