ニュージーランドベイオブプレンティ州ファカタネの現地情報

前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。最近はいよいよ暑さが本格化して外に出るだけでも一苦労というような日が続いている。大抵の場合、そのようなときは外出を控えてゆっくりしておくべきであるが、逆にこのような暑い時こそ、出かけみようと思うこともあるだろう。そこで今回は年間に約55日も全国の最高気温を記録するベイオブプレンティ州ファカタネの現地情報について紹介していく。フィッシングや火山島ツアーが有名なファカタネはベイ・オブ・プレンティ東部の中心地に位置する街だ・前述の通り、ニュージーランドで日照時間が長い街のひとつに数えられる。 早速市内に目を向けてみよう。沖合いには船かヘリコプターで行くことができる荘厳な活火山、ホワイト島がある。ここではガスマスクと安全ヘルメットを着用して島のガイドツアーに参加することが可能だ。アドベンチャー気分を十分に楽しめる格好のツアーだ。また前述の通りフィッシングが盛んだ。イエロー・フィン・ツナというキハダマグロの一種がニュージーランド国内で一番釣れる。その他にも、博物館、天文台、マオリの歴史的遺跡などがあり、観光地となっている。こちらではナ・タプワエ・オ・トイという散策コースで、パ(砦)跡、原生林、海鳥のコロニーの見学が可能だ。ちなみにこちらのツアーではイルカと一緒に泳ぐことができるオプションも存在する。神秘と魅力に溢れる街ベイオブプレンティ州ファカタネを是非訪れてみよう。

Written By
More from hokazono Read More