ニュージーランドタラナキ地方ワイタラの現地情報

さて前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。以前より、度々歴史の記事を書いているが、皆さんは日本の三代秘境を知っているだろうか?あんまり、イメージがつかないという人がほとんどだろう。日本の三代秘境とは熊本県五木村の五箇荘、宮崎県椎葉村にある鶴富屋敷とその周辺地域、徳島県三好市にある祖谷周辺である。どこもアクセスが悪く不便な地域として知られている。意外にも長野県と岐阜県にまたがる白川郷や北海道の大雪山といったあたりは含まれていない。今回はどちらかというと、秘境というより、白川郷に近い雰囲気のタラナキ地方沸いたらの現地情報について紹介していく。ワイタラでは名物ブリッジスイングに挑戦したり、マヌコリヒ・パの要塞村を訪ねたり楽しみ方は盛りだくさんだ。住民マオリがいち早く定住した地域のひとつで、歴史的に重要な史跡が市内の至る所に点在している。 町外れにあるマオリの要塞村マヌコリヒ・パには、見事な彫刻がほどこされた集会所、テ・イカロア・ア・マウイがあり、事前に予約すれば見学も可能だ。また、毎月第1・第3日曜にはワイタラ鉄道保存協会がレッパートンまで列車を往復運行しており、この路線はニュージーランド最大といわれる急勾配地点を通ることで知られている。 時間があればこちらも足を運んでみよう。その他にも町を貫くワイタラ川ではフィッシングやボート遊び、ホワイトウォーター・ラフティングを楽しむことが可能だ。また、この川ではバンジージャンプに似たブリッジスイングと呼ばれるアドベンチャーも体験できる。タラナキ地方ワイタラを是非訪れてみよう。

Written By
More from hokazono

食べて浸かって「食事処 はなはな」

今回お邪魔したのは、福岡...
Read More