ニュージーランドタラナキ地方パテアの現地情報

さて前回に続いて、今回もニュージーランドの都市について特集する。突然だが、皆さんは学生時代に必ず音楽の授業を受けたことがあるはずだ。ただ音楽の授業を受けたことは覚えていても、習った歌を覚えている人はそれ相応の職業に就かないかぎり、おそらく少ないだろうが、この町の住民はそうとも限らない。そこで今回は地元の人みんなが歌うことができるニュージーランドで最も人気のある歌「ポイ・エ」の発祥の地タラナキ地方パテアの現地情報について紹介していく。南タラナキ地方にあるパテアの町は、パテア・マオリ・クラブの本拠地で, 彼らが歌ったポイ・エという曲は1980年代に大ヒットし、今もニュージーランドでは定番の曲となっている。この背景にパテアという町が先住民マオリとヨーロッパ人入植者による歴史が色濃く残っているということがある。もちろんポイ・エは有名だが、町を歩くとたくさんの観光地が存在する。アオテア・メモリアル・ワカ、セント・ジョージズ・アングリカン教会、南タラナキ地方博物館など、目を奪われルような荘厳な歴史的な建造物が数多く存在する。また近くにはカーライル・ビーチやマナ湾もあり、釣りやサーフィン客はもちろん、海水浴に訪れる人にとっても人気の場所である。歴史的建造物はもちろん、こちらも時間があればぜひ足を運んでみよう。ポイエで有名な街パテアに是非足を運んでみよう。たとえ旅のきっかけはポイエでも必ず違った何かに出会うことができるはずだ。

Written By
More from hokazono

国際交流から始める留学

セミナーへの参加など一歩...
Read More