オーストラリアブリスベンの現地情報

前回に続いて今回も、オーストラリアを特集する。長期に渡ってオーストラリアの都市の現地情報を紹介してきたが、残すところ今回を含めて後2回だ。前回に続いて、今回も定番中の定番の都市について紹介する。きっと皆さんもオーストラリアの都市と聞いたときに名前ぐらいは出てくるのではないか?今回紹介するのはオーストラリアクイーンズランド州に位置する世界都市ブリスベンである。現在こそブリスベンという名前が世界的にも定着しているものの、ヨーロッパ人の入植が始まる前はアボリジニーのターバルという部族が暮らしていて、ミアン・ジンと呼ばれていた。まさに欧州の植民地化によって発展してきた街といっても過言ではないだろう。そこで市内には植民地時代の建造物や観光スポットが多数存在する。コムギを挽くために受刑者によって建てられたウィンドミルは是非一度見ておきたい観光スポットだ。また、植民地時代から植物園であるローマストリート公園は人気の観光スポットである。その他にも州立議会の地区にあるクイーンズランド議事堂やクィーンズランド州最初の女性医師の家であるザ・マンションズといった植民地時代から残る建造物があり、時間があれば是非立ち寄ってみたい観光スポットだ。観光に疲れた後は美味しい食事で舌鼓だ。オススメはフォーティテェード・ヴァリーにある中華街だ。またストーリーブリッジのカフェも定番中の定番だ。大人気の都市ブリスベン、是非訪れてみよう。

Written By
More from hokazono Read More