オーストラリアウロンゴンの現地情報

さて今回も、オーストラリアを特集する。以前、工業地帯であるジーロングの紹介をしたが、今回も同じく工業地帯であるウロンゴンの現地情報を紹介する。ニューサウスウェールズ州に属し、シドニーの南方に位置するウロンゴンは典型的な工業地帯であったが、近年観光や風力発電などに力を入れて産業構成の多様化を目指している。早速市内に目を向けてみよう。ウロンゴンの主要な観光地といえば中国からの移民によって建設された南天寺だ。神々しい敷地の中には緑が溢れていてとてもオーストラリアとは思えないような雰囲気に誘ってくれること間違いなしだ。是非心の癒しを求めて立ち寄ってみよう。また寺院内には中国の野菜を思う存分楽しむことができるベジタリアンレストランもあるのでこちらも要チェックだ。その他にも、産業博物館やアートギャラリーなどが多数存在するが、オススメは日本との有効の印でもあるウロンゴロンボタニックガーデンだ。こちらでは、熱帯地方の植物をモチーフとした庭園や、日本をモチーフにした橋や小川などがあり、訪れて心が癒されることはまず間違いないはず。観光に疲れたらお酒を楽しもう。バル&ビールでは各国のお酒と料理を楽しむことができる人気の観光スポットだ。また、郷土料理の名店リビングルーム、ベジタリアン料理の名店ベジフェイスキッチンも要チェックだ。オーストラリアの自然と文化、そして産業が融合する街ウロンゴン、是非一度訪れてみよう。きっと何かが得られるはずだ。

Written By
More from hokazono

六本松の隠れ家「SIX PINES」

今回お邪魔したのは、福岡...
Read More